そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のこと。
2005-07-31-Sun  CATEGORY: 未分類
母に「お母さん、いつ退院しようか?」と云った。 案外、乗り気だった。
父に「お母さんと退院の話をしたよ」といった。 思ったとおり、嬉しそうだった。

母と「〇〇(弟夫婦)と一緒に住むのも、お父さんとの間で気を遣うのイヤだよね~」
って話した。
父と「お母さんが退院したら、家なんか建て替えちゃったりする?」って話した。

「お父さんと〇〇は、気が小さいくせに怒りっぽいところが、そっくりだから
上手く話せないだろうなぁ」なんて話してた。

それって、私が間で話したら良いの?? どうも、そうゆう事らしい。
だから、話したよ、お父さんに。
お父さんは、気を遣って暮らすことは義妹に対してのことだったみたい。
まぁ、普通なら、そう思うよね。

×子さんにもだけど、お互いが皆に気を遣うじゃない。お父さんも気を遣うでしょ。

父は何も言わなかった。

側にいれば心強い。 「〇〇は、一緒に住みたくないとは云わないと思うけどね」
これは、母にとっては正直な気持ち。

そして、今日、話していた、
「気を遣って、暮らすのもイヤ」 これも正直な気持ちなんだろうね、お母さん。

私も同じような気持ちなんだ。
でもね、あいつ等が来て、お茶を出すのもイヤ。
それなら、お茶を入れないで済む距離にいてほしいなんて思ったりする。

まぁ、あんな弟でも、側にいれば、私の心細さも少しはラクかなってのも本音。

こんな会話をしたこと、弟は知らない。

母を退院させても、弟夫婦が同居しなくても
父と母の間でストレスが溜まるのは私だって判りきってる。

ただ、病院で暮らす母の腕を触って、歳をとってる感触に愕然とした今日。
やはり、退院しさせてやりたいと思ってしまいました。

スポンサーサイト
コメント0
<< 2005/07 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。