そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宜しければ家の建て替えについてご意見をお聞かせください。
2005-11-30-Wed  CATEGORY: 未分類
家の建て替えについて父と意見が分かれています。

昔ながらの柱があって、無垢の木の家が良いと思ってる父の考え。
それに対して、私の考えは作り方はなんであれ、保証がある点で将来が安心な住宅メーカーに作ってもらいたいと考えてます。

要するに父は出来上がり方、私は出来てからの事に重点を置いて考えてるからです。
大抵の大きな住宅メーカーさんは独自の研究・開発が進み
丈夫な集成材を使ったり、または独自の工法で自社の強度をアピールしています。
大きな太い柱と筋交いで建って行き、木の香りがする家こそが家であると思っている、
父に言わせると、本物では無いということになるんですね。家ではなく、箱だということなんです。
そうゆうところが多いんです。まー、それが拘りと言えば拘り。
(辛うじて父好みかな?って思われるのは一社ありました。)

じゃー、大工さんが建てる工務店に発注すればいいじゃんかって事になるんですけど、
工務店っていうのはメーカーさんのような長期の保証がありませんよね。
私は、ここが心配なんです。(長期の保証があるのであれば教えてください)

今の工務店が作るような家は、阪神の大震災の頃からは随分と基準が変ったから安心だ、丈夫だって言われても心配は心配。
だって、私が今後、家を建て替えられることは出来ないんですから、私が死ぬまで持ってもらわないと困る。50年? もっとかな~。でも、美人薄命だし。。
ご近所の工務店で作ってもらったら、万が一の時が起きたらスグにやってきてくれるか?
少しの不具合だったら確かにそうでしょう。しかし、もっともっと、大きな天災・災害がやってきたときは?
一緒に被災者になってしまうんだから、何もしてくれないんじゃないか? そんなことばかり考えてしまいます。

将来、両親が今よりずっと年をとって、私もそれなりに年をとっていきます。
きっと、今より身体面・精神面での不安材料は多くなるでしょう。
私は、てんかんという持病を持っています。もう、30年間、薬を飲み続けて大きな発作は起こしませんが
1日スッキリ何も無いという日は体験した事がありません。
そして、いつ大きな発作が起きるかどうか不安で不安でたまらなくて軽いパニックのような症状になり精神安定剤をのんだりしています。
これは、これからもずっと変らない事だと思います。

そんな状況の自分が、これから先、老いていく両親の色々を引き受けて行かなければならない家。
少しでも安心を多く用意したいと思う私は考えすぎなんでしょうか?
父から言わせれば、心配しすぎらしいのですが。 普通の順番で行くと、私1人が残ることになります。

今、住んでいる家は25年前に父が建てました。 総檜材を使った和風の家です(13LDKではありませんが^^)。その家を作った工務店は今は新築をやっていません。
おそらく、当分は建て替えなくても倒れることは無いような家ですが、両親の年齢を考えると今が建て替え時だと思います。

この所のご近所建築ラッシュで色んな家を建てているのを見て、父なりにも、今、住んでいるような家は建てられないであろうと言うことは理解してるようです。
ただ、そのどれもが住宅メーカーさんで建てた家でない事が私にとっては残念なんですが。

私は工務店にお願いをするような家が嫌だダメだという訳ではなく、今の我が家の状況に必要なのは住宅メーカーさんだと思っているのです。
父のような考えの家を建てても、保証がなくても、私の心配を払拭できるような事があれば教えてください。

秋になってから、この事がかなり、へこみ材料になってます。 
スポンサーサイト
コメント0
<< 2005/11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。