そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪辛いとき、辛いって言えたらイイのになぁ~
2006-07-31-Mon  CATEGORY: 未分類
実は絵だけ並べられたら、「ゲド戦記」と「ブレイブストーリー」の区別が付きません(^^;
興味があるのはブレイブ・・の方。

あ、結構、辛いっていってますよね、私って。


昨日、三日ぶりに母のところに行きました。
2日会わないのは何とも思わないんだけど、3日会わないとスッゴク久しぶりの気持ちになっちゃう。

現在の母は、まぁまぁ落ち着いてるんだけど、とにかく1日のスケジュールが気になってしょうがない。
朝起きたら朝食のことが、それが済んだら午前の作業療法の事が。昼食、作業療法、オヤツ、作業療法、夕食の準備にまつわるお絞りやエプロンが出てくること。
そして、夕食の後に薬を飲むことまで。

それらが終わると、以前に入院していた母のように何処も悪くないように見える人に戻っちゃう。うーん、不思議ちゃん。

今の入院先じゃない病院でも、程度の差は違っても調子が悪いときのテーマはこんな感じ。
結局、いつも回りのことばかり、先に先に気にしていたからなんだろうって言われる。
そう言われると言葉が無い。だって、ホントなんだもん。

土曜日は母のところに行こうと出かけたんだけど、疲れて途中で引き返してきちゃった。
お昼ごろまで工務店の方が見えていて、父の昼食の支度をしてから弟に運んでもらう粗大ゴミを急いで集めて、圧縮するために干しておいた毛布たちを仕舞って。。。

自転車扱ぐのに、坂の途中で登れなくなっちゃった(^^;

日曜は作業療法などのレクレーションがないので退屈していたらしい。私を見つけるなり「あ、まみんちゃんが来てくれた、良かった~~」と母。

喜んでくれるの嬉しいけど、こういう事を口にする母は違うんだよなぁ。少し幼児化してるような喋りかただもん。
ロビーに行ってアレコレ話した。うん、今日は調子が良いみたいだぞ。。。。と2時半ごろまで過ごす。

さて、そろそろ時間が気になり始めました。。。。

いつ何が出るのか、「用心に最初から判ってないとさぁ」。。。。すれ違う看護婦さんに色々と質問攻め。
看護婦さんいわく、日によって全然云わない日と言い出したら止まらないってパターンらしい。

今日はどっちかな(^^;

家に戻ると父は真っ先に「今日はどうだった?」って聞く。私は良いところだけ、かいつまんで話す。
最近、父は「私(まみん)はお母さんの所に来るのだって大変なんだよって云ってやれ」ってしつこい。
「病人に心配かけてどうすんのよ、また更に不安定になっちゃったら困るじゃない」

父「そんなのアイツの勝手だ」と笑いながら言う。

どうしてもとにかく、自分の方が大変だと思われたい父。バッカじゃないの。安心して療養してなんて気持ちは微塵も持たないのかな。

別に私の事だって滅茶苦茶なことを云われたくないけど、母のことを言われると殺意を覚えるくらいに嫌になる。(といっても、殺したことのある人の気持ちは私には判らないけど^^)

前々から母に家の新築のことを少しずつ話していて、仮住まいも決まったよって話をした昨日だった。
9月には家がなくなっちゃうから、今の家を建てるときは母も色々と大変だったから一度外出でもして、今の家にお別れしたら良いのになぁと思っている。

いざ、家が無くなった時、新しい家が建った時、今よりも母の状態が良くなっていたとしても、その変化にイキナリ直面しての影響が1番恐れてることなんだ。
新しい家は間取りだって違うけど、基本的な場所は今の家と同じだから迷うことも少ないと思う。
それも母のことを考えてそうしたんだ。

「おかあさんを一度、連れてこようかな」それを持ちかけようとした昨日だけど、父の言葉でやめました。
そして、もう一つ飲み込んだ言葉。

「お母さんはお祖母ちゃん(父の母)を病院に連れていく時、自分も大変なんだってお祖母ちゃんに言わなかったと思うけどね」
スポンサーサイト
コメント0
<< 2006/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。