FC2ブログ
そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
やっぱり、1人では無いって思った・・・・
2006-08-07-Mon  CATEGORY: 未分類
そうなんだよね、父が居るんだよ、父が。

土曜日に姉と甥っ子が手伝いにきてくれて父も嬉しかったでしょう。そして、それなりに気も遣ったことでしょう。

土曜日は主に私と姉が一緒だったし、手を貸して欲しいときは甥っ子も含めて3人誰かが父に手を貸していた。
いつもだったら、「おい、まみん、ちょっと。。。」なんだけどね(^^;

土曜日は3人もいたから、父の希望も即座に聞けたしね。
ってな事を同じ調子で、昨日も今日もやられちゃったら堪らない!なにしろ、私、1人しか居ないんだから。

土曜日に大きな戸棚の中身をSHINに出してもらって、処分した。戸棚に残っているのは、幾つかの小ぶりのカラーボックスに入った乾物やその他諸々の細かいもの・・・。そのカラーボックスは父が壊すって言ってたっけ。

日曜の昼前に突然、そのカラーボックスを戸棚から出すことになった。父はカラーボックスを出すことはするけれど、その中に入ってるものを出すという考えは無い。
で、それは私に任命される。とりあえず、中にある乾物などの食品はお勝手の床に置くことに・・・・もう、お昼の支度をしなきゃの時間なのになぁ。その前に買い物も行かないと!!

スーパーから帰ってきたら、父はテレビの前で寝ていた!まぁ、寝ていたら昼食の準備も邪魔されないだろうな。

父の食事を片付けた後に私もしばしの休憩で自分の部屋で涼む・・・・・と思っていたら
「まみん、今、何をやってるんだよ」

ひょえ~~~、2階まで上がってきたよ! 最近、階段が億劫じゃなくなったのかなぁ。

「物置に運ぶ衣装ケースはどうなってるんだよ」

あ、あれはもう、運べるようになってるけど、その前に午前中に戸棚から出したものも片付けなきゃ駄目じゃん?

「そりゃー、それもそうだけど、衣装ケースを運ぶのは、もうとっくにやって置けって言ってただろ!」

しぶしぶ衣装ケースを運ぶ私。そのケースは父が見てもどれかは直ぐに判る物です。父の意識内の任務は、物置の中を自分の美的感覚で家の中の物を収納することしかない。
ちなみにそれは、良く言えば丁寧、正直に言えば面倒くさい(^^;

ケースの場所を変え大きさを変え、大きな独り言で悦に入る・・・・・途中、呼ばれて行くと空のケースと中身の入った形状の違うケースが父の足元に置いてある。

「この中身を入れ替えてくれ」

えぇーーーーーーーーーーーっ!!!!! 自分でやれば良いのにぃ・・・(@_@;)
言っても判る相手じゃないから、しょうがないので渋々やりますがね・・・。

今日もね、
「折り畳みベッドと鏡台は、お父さんが運ぶからな。」なんて事を話してたんですけど、やっぱり!

「おーい、まみん! ちょっと、これ持ってくれぃ」

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
結局、午前中は殆ど一緒にやってました・・・・・父、「ところで、花器は幾つぐらい有ったんだ?」



あんたが数えさせないんだろうが、あんたが!!! 


あぁ、くだらない事を長々と書いてしまったよ~~~、つまらないよねぇ、こんなの。 
スポンサーサイト



コメント0
<< 2006/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -