そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母のことで色々話したり聞いたり
2008-06-28-Sat  CATEGORY: 母のイロイロ
今日は母の病院で面談のようなモノがあった。

病院長、看護部長、看護担当、看護助手担当、作業療法担当の方から母の日常についてお話が聞けた。
自分も長く話すことが出来て、かなり有意義な時間になったと思う。

母は自分の具合の悪い感じを病院の職員さんに話すんだそうだ、
胸のあたりがドキドキして硬くなって変な気分、なんて事を私にも言ったりする。
不安が増していながらも、それが私の病気なのね、なんて事も。

集中力が無いので、それに沿った事も考えてくださって作業療法も考えてくれている。
やはり、カラオケが一番楽しいらしい。

周りとコミュニュケーションは取れるものの、相変わらず、セカセカと歩いてしまうので転倒に注意しながら見守ってくださるとの事。是非、よろしくお願いします。

母自身、自分の事(状態)が判っているから可哀相になっちゃうとか、職員さんに大変気を使っているとか話してる方がいて、聞いて泣きそうになった。

私が考えてるより(私の予想以上に)、皆さん、母の事を見てくださってるんだなぁっと思った。ありがたい。

再入院して2年と4ヵ月が過ぎて、面会に行った私を見つけると笑顔で私を迎えてくれるようになった。
顔を見ても無反応で素知らぬふりだったのにね。

も少しずつ、も少しずつ、ううん、可能なら劇的に落ち着いてくれる事を期待してしまう私。
こんな事を書くのは私のプレッシャーになるのかな?母のプレッシャーになるのかな?
スポンサーサイト
コメント0
<< 2008/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。