そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足の裏ってところが・・。
2009-04-30-Thu  CATEGORY: 未分類
いつもなら病院内の食堂をあちこち落ち着き無く動き回ったり、ハイテンションで話す母が先週末から大人しい。

椅子にじっとして座っている。
病棟スタッフの皆さんは、まみん母さんどうしちゃったの?? って驚いてる。

聞けば踵にウオノメのようタコのようなモノが出来ているから歩き回れないとのこと。
少し前に踵がやたら硬くなっていて、私がウオノメだと思い看護師さんに申し出た箇所だ。
そのときは、角質化して硬くなってるけどウオノメじゃないですよーって事だったけど、一応、塗り薬を塗ってもらった。

今週の月曜日、お母さん元気?といいつつ母の所に歩み寄ったら、
“それが、歩き方がオカシクなっちゃって元気じゃないんだよ”と言う。
元気じゃないというのは毎度のことなので、それじゃー、一緒に歩く練習しようと面会ルームに促した。
途中、病室にコップを取りに寄ると母のベッドにナースコールがつけてある。

ん? 歩き方がオカシイってホントなの?? でも、今は普通に歩いてきたんだけど。。。
病室から面会ルームに行く間の母の言葉で納得した、ウオノメが痛くて治療をしてもらったんだ。

歩き方がオカシイってそのことだったのかー・・・途中、廊下に、先週のバイキング食事会の写真があったので見ようと誘っても、
早く座りたいとのことで却下、こりゃ、本当に痛いんだな。

面会ルームでお茶やお菓子を食べてるとき、母が自分で
“私が大人しいから、看護師さんたちも一体、どうしたのかしらって思ってるんじゃないの”と笑っていた。(そのとおりだよ、お母さんっ!)

月曜日、私がいる間もずっと一箇所に座って落ち着いて話してた。うーん、足が痛いのに気をとられて周囲のことが気になってしょうがないということに至れないのね。
喜ぶべきなのか?

帰りに看護師さんに話しを聞くと、土曜日は本当に動かなかったらしくて周りが唖然。
母自身が看護師さんたちが驚いているだろうと言っていたと話すと、更に唖然・笑

で、どうしても大変痛がる際には車椅子を利用させてもらっていると。

痛いところが疾病から来てる訳じゃないから心配するようなことじゃないけど、
踵が痛いっていうのは、どうしても拭い去れない思いがある。
昨日言ったら、右足の指先が赤くなっていて痛いんだーって言ってたことにも不安がよぎる。

全ての始まりは足の裏が痛いっていうことだったから・・・・・。その概要⇒ココ
あれから、もう、10年近く経っているのに。母の心の奥底は忘れてくれているんだろうか。

到底忘れられない私は、ウオノメ1つにもビクビクしちゃうのだ。
スポンサーサイト
コメント6
<< 2009/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。