FC2ブログ
そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
札幌オリンピックとカップヌードル。
2010-02-14-Sun  CATEGORY: 日々のイロイロ
カップ麺が大好きです。 
ラーメン屋さんのラーメンはそんなに食べた事がないんだけど、多分カップ麺の方が好き。
ここ数年のお気に入りは日清の麺職人だけど、やっぱり王道はカップヌードルかな。

カップヌードルが一躍脚光を浴びたのが浅間山荘事件で機動隊員だかが差し入れのカップヌードルを食べていたのが
テレビに映し出されたかららしい。
その映像は知らないけど、この事件でテレビは一日中ニュース番組になって
そしてやっぱり、この頃からニュース番組好きの私はずっと見ていたのを覚えている。

で、カップヌードル。
私が印象的なのは札幌オリンピックがやるって時のCMだ。
金髪のガイジンさんがスキー場らしきところのソコココで、“あー・ゆー・はっぴー”“はっぴー”と言いながら
小さなプラスチックフォークでカップ麺、いや、カップヌードルを食べているCMだ。

そう、ガイジンさんが屋外で食べていたのは麺ではなくてヌードル。
クレープのようにホットドックのように、外で食べるんだ。 寒いからって湯気を立ててコタツに入りながら食べるなんて違う、ヌードルはお洒落な食べもんだ。お母さんが捏ねるうどんとは違うんだぞ~。
少女・まみんにはそう映ったのであった。

しかし、今と同じに相当内気な少女・まみんはソレを食べたいとは言えないのでありました。
クラスの中でもヌードル体験者はどんどん増えてくそんなある日、

なんとカップヌードルを食べる日がやってきたのです。
しかも、食べようといいだしたのは父で、どうも会社でもカップヌードルを食べた、カップヌードルを食べたけど美味しかったというような事が話題になっていたんだそうだ。
流行のモノになんて全然興味がない父が、テレビでCMをやっているものを食べたいと思うなんて我が家には大事件です。家族で食事なんて行った事もない我が家でわざわざ買ってきたものを皆で食べるなんてのも大事件。
かくして、札幌オリンピックが開催されていた日の日曜のお昼ご飯。
まみん家のコタツの上には5つのカップヌードルが置かれたのでした。 沈黙の3分後、食べ始めた私たち。

・・・・・・・・、更に沈黙は続くのでした。 そして、その後の会話は覚えていませんが、全員が美味しくないと思ったのは事実です。その後、当分、カップ麺は我が家にやってきませんでした。
カップ麺を好きになった切っ掛けは、熱が出て何も食べたくなかったとき、何故か食べたいと思ったのがカップ麺だったからでした。(その時食べたのがカップスターで相当長い間、熱を出したときはカップスターが食べたくなっていた)

まみんは思いました。
お父さんが食べようと言い出したカップヌードルは美味しくなかった。
それだったら、クリスマスケーキは不二家の生クリームデコレーションを食べたいと言えば良かった。
ペコちゃんの鈴のオマケは生クリームにしか付いていなかった。 でも、キレイな音の鈴が欲しかった。
ケーキは美味しいに決まってるもん。 (うちは縁続きにケーキ屋があったのでいつもソコのバタークリームだった)

札幌オリンピックといえば、ジャンプで金銀銅を日本勢独占って話になるけど
オリンピックを見ながら初ヌードルを体験した人は我が家だけじゃないんだろうなぁ。

しかし、カップヌードル食べて不二家のケーキにまで思いを巡らすのはどう考えても内気だったからじゃなくて、食い意地が張っていたからでしょうね(笑)

スポンサーサイト



コメント8
<< 2010/02 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -