そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっと、それは笑うトコなのかな~、わかんないよー。
2005-07-20-Wed  CATEGORY: 未分類
我が家の取り扱い要注意人物である、父親。
ここ数年の、次女との暮らしにも、すっかり慣れたか気を使ってるか、、
色々な冗談を言うようになりました。

いや、まぁ、そうなるまでには、私の涙の滲む努力があったんですけどね。

一時は、火気厳禁のスプレーを火に投げ込んだかのような緊張する毎日もありました。

でも、とりあえず、私が笑っとけば、お父さんも笑える毎日になるかしら?・・・とね。
そんな日を繰り返し、繰り返し、お笑い作戦も実を結んだって訳です。

ただ、私以外の人には言ってくれないんだよね~~。

手術跡の傷口を植木にぶつけて、化膿してるかもしれないのも、なんのそので庭仕事に勤しむ父。
もちろん、手当てはしてあるけれど、汗をかいて・・・私、知らないからね。

夜にはビールを飲むのも楽しいらしく、ナンだかご機嫌に喋り捲ります。(生返事の私)
そんな夕べ、突然言い出しました。



「まみんちゃん、お父さんナ、蝉の幼虫を見つけたんだけど、家のなかに持ってきたら、まみんちゃんが観察日記つけるか?」



お、お父さん!、それって冗談なの?
私って、幾つだと思ってるのかな??も、もしや、娘の年齢も判らなくなっちゃったんじゃないでしょうね?

親にとって、特に父親にとっての娘って、いつまでも子供のままなんでしょうね~。
今じゃ夜に歩いてたら、危ないのは私より、父のほうなのにね(^^;
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。