そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見たことないおじいちゃん。
2009-03-01-Sun  CATEGORY: 日々のイロイロ
父方の祖父に関して一番知ってることは、3月1日に亡くなったということ。
まだ父が独身のころに亡くなったから、会ったことはない。

小さいころから父がしょっちゅう、怒鳴り散らしていた我が家の食卓。
その最中に度々父が言ってたことの中に、
“お父さんは怒ってるんじゃないんだぞ、俺が子どものころにはお前たちのお祖父ちゃんなんかはなっ・・・!”

父の言葉から、祖父のことをずっと横暴な人だと思っていた。

で、それが間違いだと判ったのは、ほんの5年位前。

父の2番目の妹である叔母に聞いた話。
“アタシは1度も怒られたことがない。姉ちゃんも怒られたことないんじゃないかな”

え、えぇ~~~っ!!

すっごく怖くて厳しかったんじゃないの?? 

“そりゃ、あんちゃん(父)は男だから厳しくしたかもしれないけどさ、怒るような人じゃないよ”

・・・・・、同じころ誰かの話でとっても温和な人だったっていう事を聞いた。

父が話したことも事実なんだろうけれど、酷く叱られた話しか聞いたことがなかったよ。
結局、父の話すことって自分の不遇(?)しか口にしないんだよなー。

すんごく長い間、自分では直接知らないのに大事な繋がりを持つ祖父を誤解していた。

自分でも地味にショックというか、おじいちゃん、ゴメンナサイって気持ちになった。

祖父が名実ともにお祖父ちゃんになるまで生きていて、私たちと暮らしていたらどうなっていただろうな。
子供ごころに気づいたときは、温度が低い家だったけど違ったかもしれないなって想像したりもする。

違う意味で母も大変なことがあったかもしれないけど、父の俺様度は低かったかもよ。

今日は祖父の命日、
お墓は家の近くだから、叔母たちは家の仏壇にもお参りにくる。

毎回、仏様にくれる供え物のお返しを用意するのが悩みのタネ。(今回は本高砂屋のクッキーを用意)
次はお彼岸、すぐ来ちゃう~~。(チョコレートにしようっと)

温和だったおじいちゃん、
社交家だったおばあちゃん、

二人とも長生きだったら、その息子(父)は少しは違っただろうか。

父が子供のころに粗末な食事を見て、思わず文句を言ったら祖父が烈火のごとく怒ったという。
それは父を叱ったのではなく、粗末な食事しか与えられない稼ぎの自分(祖父)に怒ったんだって大人になって判ったよ。。。。って言葉を聞いたのは今年になってから。

大人になって判ったんだったら、私が子供の時にも話してくれよぉ。
スポンサーサイト
コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
☆abeちゃん
コメントまみん | URL | 2009-03-03-Tue 10:41 [編集]
>> 木につるされたとか 物置にいれられたりとか。。。今なら虐待?

そうそう、こんな話を聞かされてたよー。
でもね、ホントはしょっちゅうじゃなかったらしいよ。 
だから、父に対して本当に腹に据えかねたときのお仕置きみたい。。。

厳しくはしたみたいだけど。

自分が悪い事したときのことなのに、しょっちゅう、酷いことされてたみたいに言われてたから
げんなりしちゃったんだよ、こっちが。

abeちゃん父様には姉様がいらっしゃるのね、
そうゆう頭が上がらない人がいるのは頼りになるよね。

父は上にいないからなー。
☆ぴーちゃん
コメントまみん | URL | 2009-03-03-Tue 10:35 [編集]
娘に甘かった祖父だから、きっと孫娘の私や姉だったら
もっとアマアマで可愛がってくれたんだと思います。

そう思う私の気持ちも一緒に祖父まで届いてくれたらなー。

厳しかった、怖かった、自分が尋ねて聞かされたのではなく
一方的に耳に入れられたから、
それ以上、自分でも知ろうとしなかったのかもしれません。
コメントabeちゃん | URL | 2009-03-02-Mon 23:28 [編集]
あたしも 父方の祖父は知らないんだ
父が高校生の頃なくなったらしいの
やっぱり 厳しい祖父だったんだって
でも父が言うには 祖父は男に厳しかったらしい
「九州男児たるもの」って感じ?
やっぱり昔の男の子は厳しくされたんだね
木につるされたとか 物置にいれられたりとか。。。今なら虐待?
みたいなことも 日常茶飯事だったらしい
で。。。いつもじいちゃんに叱られてた父を長女の伯母が慰めてくれてたんだって 
だから父はこの伯母には今でも頭があがらないんだ~
コメントぴーたん | URL | 2009-03-02-Mon 23:17 [編集]
人によって、感じる事はひとそれぞれ違いますもんね
聞いただけじゃわからないこともあるから、それで誤解
することも多いかもしれません。。

まみんさんが心の中で思っている事はきっと
空のお祖父さまにも伝わっているのではないでしょうか
そう思いたいです

そういえば、私の父方の祖父も母方の祖父も早くに亡くなったので、
記憶には全然ありません。
母方の祖父はかわいがってくれたと聞いたことがありますが・・
ちょっと今度父や母に聞いてみようかな。。と思いました(^^)
☆momoさん
コメントまみん | URL | 2009-03-02-Mon 23:00 [編集]
ようこそおいで下さいました。

優しいかな?
自分から避けてたような気がしたんです、逢ったことも無い祖父なのに。
事実が判ってから、どんな人だったのか
自分で実際に知ってみたかったなって思います。

リンクありがとうございます。
☆nmzkさん
コメントまみん | URL | 2009-03-02-Mon 22:55 [編集]
祖父のことは、ほぼ摺り込み状態でしたから
自然と自分からも知ろうとしなかったような気がします。
だから、怒られたことがない って聞いたときはガクゼンです(^^;

担がれてるのかと思いました。
☆まむちゃん
コメントまみん | URL | 2009-03-02-Mon 22:52 [編集]
実は母方の祖父も記憶にないんだ~。 
あんまり母の実家に行ったことがないからなんだけど。

> sweet&springもきっと私の父の記憶はないんだろうな。。
そうだね、cherry家は父みたいに歪曲した伝え方にはなってないだろうけどさ。

今日は久々の晴れだったね。
それなのに、明日は雪だよ~。
☆ぷりんちゃん
コメントまみん | URL | 2009-03-02-Mon 22:48 [編集]
自分で実際に知ることが出来ないので、今頃でも良かったと思います。
父も自分の父親が年を取った時を見ていないので、
老いる指針がないのかなーって想像したりもするんです。
優しいですねっ
コメントmomo | URL | 2009-03-02-Mon 18:30 [編集]
こんばんは。
まみんさんは、優しいですねっ
長い間、誤解していてごめんねっていう気持ち。
お祖父様もきっと喜んでいらっしゃるでしょう。
私まで心が温かになりました。
一緒に少しの間でも生活したかったですねっ


こんにちは
コメントnmzk | URL | 2009-03-02-Mon 12:01 [編集]
私も2,3年前になって、本当は違っていたことを人に教えて頂いたことが有ります。
長い年月が経ってから、自分の誤解に気付くことって有りますねi-241

おはよう。
コメントcherry☆mom | URL | 2009-03-02-Mon 11:07 [編集]
私も母方の祖父は記憶にありません。
sweet&springもきっと私の父の記憶はないんだろうな。。
ちゃんと父(母方の祖父)の存在を教えなくっちゃって思ったわ^^

暑さ寒さも彼岸まで。。
もうすぐ春だね♪
本当のおじいさま
コメントぷりんちゃん | URL | 2009-03-02-Mon 10:45 [編集]
本当のおじい様の話が知る機会があってよかったですね。
でないと、誤解したままでしたよね。
我が家も27日は父の命日です。
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。