そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しいっていう言葉。
2006-01-17-Tue  CATEGORY: 未分類
「みんな、周りの人が『良かった。良かった。』って喜んでくれたけど、
まみんさんだけが、『嬉しい』って云う言葉を最後に付け加えて云ってくれたの。
その一言が、私にはホントに嬉しくって嬉しくって・・・・。」


土曜日の新年会の帰り際、昨年の12月に軽い脳梗塞で入院したN村さんが、
私の手を取り感激しながら話してくださいました。

12月の中旬から2週間ほどの入院。 年末のお稽古の時は、幾ら軽かったとは云え病み上がりの表情は拭えませんでした。
ただ、思っていたよりは随分と表立った病状に見えなかったのは事実ですが。

年が明けて最初のお稽古の13日。 N村さんの表情は年末に見た表情とは大違い、ホントに脳梗塞だったの?
って疑う位に晴れやかな姿でした。

ホントに良かったな~~~・・・・心から思いました。
周りの皆も喜んでいたよな~~~。 

実際に私が云った言葉、そんなに意識してたつもりもないし、N村さんに言われるまで気が付かなかった。
でも、聞くほうのN村さんにとっては違うんですね。
周囲が気付かないくらいでも、顔にマヒが残るなんてショックな事だもん。
落ち込んじゃうよね。

だから、余計に心に響いたのかな。

『そんな~~~、N村さん! 私は、たまたま口に出して云ったけど、他の人も同じように嬉しいと思ってますよ!!^^』

照れ隠しに云ってみた。 それでも、私の、お教室での「嬉しい」の一言が嬉しかったとの事。



だってさ。。。


ホントに嬉しかったんだもん (〝⌒∇⌒〝)
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。