そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の母の様子。
2006-08-14-Mon  CATEGORY: 未分類
母を迎えに行く朝はドキドキでした。本当に怖かった。
実は私の中で良い方の予想をしてたんだけど、記事には書けなかった。違ったら、ショックが大きいし、最悪バージョンでしか考えられないのは私の悪い癖(^^;

そして、昨日の母の様子は良い方の予想が当りました。

過去、違う病院でもそうだったんですが、母って病棟(病院)の外に出ると何処かにスイッチが入ってるんじゃないの?って位に落ち着いた母になっちゃうんです。

それで病院に戻ると又、気持ちが不安な母になってしまうんです。

最寄の駅からタクシーで病院に行くんだけど、なかなかタクシーが来なくて病院に着いたのが、外出時間が始まる11時丁度。エレベーターで母の病棟に着くと、待ちくたびれたかのような母がいました。

先日、見せたスラックスとブラウスにレースのジャケットを着て準備完了。
看護師さんに挨拶に行くと、「ドレッシーだねぇ~」なんてチヤホヤされてご満悦顔でした。

道路は少し混んでいて、40分程で我が家に到着。

お昼の時間、丁度だから届いていたお寿司を早速頂きました。。。。むむっ、幾らお盆だと言ってもイマイチのネタだなぁ。。
病院の食事時間では落ち着き無くソワソワ食べる母も、ゆっくり、落ち着いて食べています。不思議~。

食休みをしてから、一昨年亡くなった父の弟の家にお線香を上げに行きました。
そこの家の叔母とは、嫁同士だから母が1番話せる相手です。歩いて5分も掛からないところだけれど、半年間も外を歩いていない母にとっては冒険です。

久しぶりに暫しのお喋り、楽しかったかなぁ。

家に戻ると弟夫婦が来ていました。(もぉ、来たのかー・・・・もっと、遅くてもイインだけどなぁ・笑)
病院まで送っていく役目の弟夫婦に麦茶を出した母、ホントは弟が強請ったんだけどね。
小さなタルトを冷蔵庫から出すと嬉しそうに選んでいる母、やっぱり、息子と一緒に食べるのは嬉しいのかなぁ。(お父さん、隣の部屋だし・笑)

キッチンのテーブルに座ったり、父の居る茶の間でお茶を飲んだり大忙しで、程なく病院に戻る時間になりました。
慌しくても、ここ半年で1番元気に見えた母、病院に送っていった弟からの連絡では、病棟に戻ると不安な気持ちが隠しきれない母になっていた様子だったとのこと。

病院という独特の何かが、そうさせてしまうんだろうね。外に出れば、落ち着くといっても退院してもダメだったのにねぇ。

仮住まいには遊びに来れるかな?外出できて過ごした時間が自信になってくれれば良いなぁ。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。