そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここんとこ引っかかってる事。
2006-10-09-Mon  CATEGORY: 未分類
あんまり、書くべきことではないかもしれないけど母の病院の送迎バスでの出来事だ。

母とは違う階にご主人が入院なさってるの方の言葉(仮にAさんとする)が非常に気になる。
別に私との会話じゃないけれど。

ここ2週間くらいの間に、父上が入院なさった御婦人に話した言葉。
その御婦人の父上は母と同じ病棟で、どうにも切羽詰って個室への入院を決めたそうだ。
分かりきっていた入院費だけど、やっぱり入院させた事を後悔しているようだった。

大変なのは分かってるけど入院を決めた、その気持ちは非常にわかる。

でもねぇ、ビックリしたのよAさんの言葉。
「個室だと100万で3ヶ月居られないからねぇ・・・(これはホント)、それに季節ごとに10万だの15万だの。。」

Aさんの御主人は入院して1年なんだそうだ。
先ほどの御婦人がビックリして「そんなことするんですか?」って聞いたら、「だって、目の前で他の人にそんなことをされたら、あげない訳にも行かないし、今日だってお菓子を置いてきたわよ。」

今の所は3年半近く母は入院してるけど、他の階の方との話でも「お中元とかお歳暮とかどうしてます?」って話になると
渡してないって人もいるし、年に1回上げてるって人が多かった。
うちは一応、暮れにお茶菓子程度のものをナースステーションに置いてくるだけだ。

もちろん、病院にはお断りの貼り紙が各所にしてある。

実は私はAさんは苦手なタイプだ、話の端々にお金持ちであるようなことが目立つひとだ。
バスの中の話、家族が入院間もなくて、入院費のことで悩んでるひとに言う事ではないだろう。

患者家族同士、励ましあったり気遣いあったりする短い空間がこの送迎バスの中なのに。
「私はお菓子しか渡した事無いですよ」そんな、私の台詞はパニックになった御婦人の耳には入らないようだった。

それにしてもAさんの言ったことはホントなのかなぁ。

スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。