そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直、へこむ
2006-12-13-Wed  CATEGORY: 未分類
父とのアパート暮らしの苛立ちに拍車をかけるものとして、母の状態がある。

2週間チョイの退院生活で病院に出戻った(?)時は、「すぐに戻りますよ」って感じだったんだけど、もう、あれから10ヶ月が経とうとしている。
かな~り、落ち着いてはいるが、戻ったって言葉には程遠い。

なかなか戻らないわね~、

戻らないと思いますよになってきた感じだ。

今度、精神科の主治医と話すことになってるんだけど、憂鬱だなぁ。

たまに記憶で怪しいのがあるんだよねぇ、お母さん。
今までとは違う病気になっちゃうのかなぁって、スッゴイ不安。
介護のサイトを通じて、実際に親御さんがアルツハイマーなどで認知症である人といっぱい関わってるのに、

自分の親が「認知症」って呼ばれるとへこむよね、

5年前の春、ヒステリー(身体性表現障害)として大学病院に入院後、「痴呆症」を指摘され、思っていなかった言葉に呆然とした。
いきなり、何で? それはないでしょうって感じ。

それから2年経った春、「老年期における精神的障害」だけに変えられて、急速に落ち着きを取り戻した、お母さん。

やっぱり、ああゆう病棟では落ち着かないと認知症ってことになるのかなぁ。
落ち着かないっていっても、他の患者さんよりはシッカリしていることは明白だから、お母さんが病院で楽しくやってれば良いんだけど。。。。。なんて、達観した気持ちは丸で無く、私の話を聞いてくれないと嫌なのである。頭にくるのである、だから、ついつい、文句を言っちゃうよ。

私の目指す「落ち着いてる」は1年前のお母さんなんだもん。
それでないと困る、それでないと

退院を強く希望していた訳でもないのに、退院を勧めたのは私なんだから。
誰も私が悪いと言ってくれない。。。。2週間チョイで錯乱状態なってしまって再入院が決まったことを。

私が悪いと言われるのが怖くて堪らないのも事実だが、母に会いに行くことを「エライ」と評されるのも堪えるんだよ。
責められないと、堂々と泣くことも出来ないじゃん。

他の介護のお仲間と違って、進行の他の道歩んできたのに、こんな風に思うのは甘えてるのかな。

それで、結局、お母さんはどうなるんだろ。

お母さんの精神状態もだけど、私の精神状態もキツイんだよ。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。