そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母がいる病床について聞いてみた(現在のこと・今後のこと)
2008-12-07-Sun  CATEGORY: 母のイロイロ
2008-12-07 13:27:00

書くかどうか迷ったんだけど、覚え書きとして記録しておこうと思います。長いけど読んでくださいね。現在、母が居る病院は療養型の病院。 出来た時は全病棟が介護保険適用の介護療養医療施設という枠に入っていた。今は母が居る階のみ介護保険適用で、その他の階は医療保険を適用した療養病床になっている。ご存知の方も多いように療養病床を削減するという国の方針に基づいて、2011年度(平成23年度)いっぱいで、現在、介護保険を適用している療養型の病院は全廃し、医療保険適用の病院や老人保健施設などに移行することが決定している。そして、この制度にともなって全国に介護難民が大発生することも報道などで危惧されている。やっと見つけた、やっと入れた退院を要請されない病院。今いる病院の方針が決定したら、退院を要請されるかもしれないのだ。そんな風に気持ちをビクビクさせている患者家族が現在大発生してるんだと思う。母のいる病院についても、病院の方針が最終決定していないものの噂話的なものは複数耳にしていて、○階(母のいる階・精神科)は来年(!)無くなるらしい とか○階は4年後に内科(2・3階)に変更されると、2階に張り紙がしてあった とか重篤な患者さん以外は退院してもらう とか聞いていて、とにかく心臓に悪い。入院している患者さんも高齢者ならば面会にくる家族も高齢者が多いので、その内容も話の始まりがどんなものか分からない。今週月曜(12月1日)も、そんな噂話の一つを聞いた御婦人が目に涙を浮かべて平成23年度が過ぎたら病院を出て行かなければならないのかと聞いてきた。あー、また、その話だ~。。。。その御婦人は内科に御家族が入院されてる方に聞いたそうだ。全棟内科になりますよって張り紙がしてあるって話。そんな貼り紙は見てないけどなーと私は訝しげに聞いてたけど、気になることは気になる。で、その日の病院の帰りにデパートの階段隅で電話を掛けました。(早くハッキリさせたい性格)先ず、貼り紙の件は間違い。貼り紙を見た人の勘違い。そもそも母のいる階は精神科で県に届けをだしてあるので内科には簡単に変更できない。2011年以降については、まだ、正式には何も決定してない。ただ、入院している患者さんについて制度が変わったからといって退院を要請することはありません。と、いう旨を事務の男性と話すことが出来た。ホッ。そして水曜日(12月3日)、月曜日に話した事務の男性のお名前を聞くのを忘れたので受付で確認した。再度、話すことが出来て私(たち)の気持ちを話した。患者家族が一番恐れていることは、もし病院をでなければならないような事態になったらという事。現在、病院で何も決定事項がないのは解かるけど、今のように噂話的な真実と違うことに惑わされるのは非常に困るし心配も募るので、患者やその家族が安心できるような何かを病院側から明示してもらえないかという事。この二つを伝えた。事務の男性(H田さん)は上のモノにあげておきますとの事だった。顔を見て話せてホッ。昨日の土曜日(12月6日)、私が話したことを病院長、看護部長に伝えたところ、患者やその家族が安心できるような何かを考えますとの回答だったと伝えてくれた。もう少しお待ちくださいと。はぁ~~、良かったよぉ。水曜日に話したとき、何だか口うるさいみたいでスミマセンと言った。でも、“いえいえ、話していただかないと判らない事がたくさんありますので”と言ってくれた。そして伝えたことを即座に上層部に話してくれて、同じ週に回答をくれたことにとっても安心しました。だから、お母さん、も少し落ち着いて過ごしてね~。

スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。