そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱いてセニョリータとまでは行かない夢を見た
2007-01-17-Wed  CATEGORY: 未分類
夢に山Pが出てきた。

山Pは制服を着てマフラーをしていた。制服はちゃんと堀越の制服。
朝、駅で会ったみたい。

そして、何処か校舎の屋上みたいな所で私が作ったお弁当を食べていた。

そのときの会話
「みんながねー、山Pの様子はどうだった?って聞くの」・・・

この皆っていうのが、何故か川原亜矢子や阿藤快。
そして、この二人は新星堂で働いてる。 

「どうって?何、それ」山Pが聞く。

私「ほら、最近、年末年始ワイルドチックな山Pだったから、ちょっと変わったんじゃないかなーって」

P「ふーん。。。で、なんて答えたの?」
濶舌があまり良くない話し方は、ちょっと照れたように聞こえる山Pの声。

私「別に普通だよって」

山Pは少し笑ってお弁当食べていた。 隅っこにあるフジッコのシイタケ昆布(作った本人だから商品名が分かる)をつまんで、山Pの口に持っていった。

私の指にある昆布(・・・なんで、昆布なのよ。でも、シイタケ昆布が好きなんだもん)を山Pが咥えて指から離れていった。

自分が先に手を伸ばして触れた山Pの顔が、今度は山Pのほうから近づいてきた。


そして、



そして、、、、



行間想像中??^^;



そして、、、、、、、、、、



夢は長く続かなかった。
私はどんな姿で登場したんだろうか。
TBCに行ってないから、顔を見て幻滅されて覚めちゃったんだろうか?
 
こんな夢を見るくらいだから、当分、神経は持つだろう。 いや、既にかなりマズイのかも(^^;
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。