そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き戸
2007-05-04-Fri  CATEGORY: 未分類
お互い険悪だと認識してる父娘なら、なんの期待もされなかったかもしれないね。
毎日、我慢してるからいけないのかも。

80近いおじいさんが庭仕事をしていたら、普通の父娘なら「手伝おうか」って娘も言ったかもしれない。
精神の均衡を保つため、なるべく離れようとしてるのに、それでなくたって、そばに要るのは嫌。声を聞くのは堪らない。

去年の地鎮祭の翌日、庭(植木)のことを聞いたら、俺の庭だ、俺の勝手にやる って凄い剣幕だったのも、疲れた体は覚えていないでしょ。

もちろん、手伝って なんて言われてないけど、 私が 手伝おう って言わなかったのが気に入らなくて、明日はソファを買いに行かないらしい。
どうせ、私が決めたって文句をいうんだから、納得した上で弟にも証人になってもらいたかったのに。
ちょっと、私も珍しく言い返してみたけど、火に油。 恐ろしい事に父は私を腫れ物のように扱っていて、いつも言いたい事も云えないんだそうだ。

私が自分の部屋に戻っている間、下で大きな戸を開け閉めする音が聞こえた。腹立ち紛れに戸に当たっている父。娘にあたって、モノにあたって、きっと自分で思ってるより相当元気。 結果、リビングに入る戸は片手では開かなくなりました。新居の戸を壊す78歳、格闘技デビューも近そうです。

食事の後片付けをしているとき、ずーっと重く暗い気持ちで、意を決して父の寝室にいって「幾ら、お父さんから言われなくても、私からも手伝おうかって声をかけないのは悪かったわ」と言いました。
私は全然思ってないけど、普通の父娘に当てはめた場合にして。

予想はしていたことですが、父は言った事を忘れてケロッとしてました。

久々に悔し涙が出てきました。 馬鹿みたいだ、思ってもいないことを言ってしまった自分に。
こんな無駄な時間をすごしてしまった自分に。

そして、こんな恥ずかしい事を書いてる自分に。 

引き戸も悔しい思いをしてるはずです。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。