そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のお母さん。
2007-06-04-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日、面会に行った弟からメールによると微熱があって調子が悪かっよた、会話も続かなかったようだ。

会話が続かなかったか・・・弟が書いてくるということは、相当、空しい時間を過ごしたんだろう。
あ、弟が我慢強いって意味じゃなくてね、こうゆう連絡すべきことに鈍感で素っ気無いってなだけなのよ(^^;

微熱は心配だけど、たまには似たような思いもしてもらわなくちゃね~とか少し思ったりする私。

で、今日、行って見たら元気に作業療法の時間をこなしていた。
音楽に合わせて簡単な踊りをしたりする時間、少し、足元がふら付いてる。職員さんとのやりとりで活発そうな笑い顔。
安心だけど、やっぱり、寂しいな。

おやつを食べ終わって、病室に行った。
最近、娘さんが居るときは一緒に病室でくつろいで下さい と職員さんが言ってくださるし、私も職員さんに母の前で“そう、言われてる”と確認するようにしている。
母の意識にある種の刷り込みパターンを植えつけるためだ。無駄な抵抗かもしれないけど。

常に次の予定に囚われてる母。 家に居るときは、常に次から次へと父に用を言い当てられていたんだ、だからなのかなぁと思うと堪らない。
私がやればイイことだって、きっと沢山あったんだよね。 ごめん。 そんな気持ちが常に私を覆っている。

お前は横から余計な口出しするな。

余計かどうかなんて言ってみなくちゃ分からないでしょっ。誰が聞いても正しいことでもお父さんにとって、都合の悪いことは、みんな余計なことなのよね。

こんな言い合いだって、以前はしてたんだよね。徒労に終わるだけだったけど。

あ、話がずれた(^^; 今日のお母さんに戻らなくちゃ。

食堂のことや、今夜の寝るまでのアレコレを気にしていたけど、40分間ベッドに一緒に座っていられたのは、まぁまぁだったかな。
お寺さんへのお中元の話とかも聞いておいた。こうゆうことは父の方が怪しい。
トイレに行くって言って、そのまま食堂の席に着いてしまったのは思ったとおりだったけど。
4月途中からの薬の調整で、涎が出るようになった母。 少し強い薬を投与して、違う薬を抜いていく等の調整をしていて、少しは落ち着きをみせてると主治医は言う。
余り多くを言わない主治医だけど、どこが悪かったか分からない頃の母の時も、この先生が色々と調整してくれたので信じるしかない(と、自分に言い聞かせる)

で、体重は37キロだった。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。