そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お母さん、何かって、まさか。。
2007-07-04-Wed  CATEGORY: 未分類
月曜日、予想外に普通にお喋りできた私と母。
面会ルームで話してるとき、母が突然にハイテンションで話し出した。

私さ~、昨日、(看護師の)Sさんと一緒に屋上に行っちゃったよ~~(喜笑)

Sさんと言うのは、母お気に入りの(?)男性看護師さん。
色が白くて、自然な茶髪で、まぁ、母好みのイケメンさん^^;

続けて母は言う、
もぉ~、アタシ、恥ずかしくて、恥ずかしくてさぁ~~(嬉笑)

若い男性と腕を組んで、エレベーターに乗ったのが母にとっては非日常というか、凄く刺激的なことなんだろうか。
まぁ、とにかく、はしゃぎ笑い。

面会ルームでデカイ声で話しておきながら、作業療法が始まってからも作業療法士のお姉さんに
此処だけの話、内緒にしておいてよ。 もぉ~、恥ずかしくて恥ずかしくて、目を伏せちゃったわ。

かねてよりSさんの事を、
Sさん程、気持ちの優しい人はいない。と褒めていた母。食事の介助の様子などを見ていて、そう思うらしい。

自分は食堂内では落ち着かないというのに、よく観察してるなーと感心する。

おかーさん、そんなにSさんと屋上に行くのが恥ずかしいなら、今度はO先生と一緒に行きなよ。
と、私が言ったら、母は少し黙った後に苦笑い^^; O先生は、もう、結構オトシなんだ。

入院生活が始まってから、一番思う違和感。
それは、母の笑顔。前回の入院の時も、顔を見せると先ず最初に、ニコニコッと満面の笑顔を見せる。
そんな笑顔、見たことが無かった・・でも、母の笑顔はどんなのかっていうのも判らなかった。
ただ、あんなに無垢な笑顔じゃないことは確かだと確信している。

去年の2月、入院しなおしてから、笑顔も職員さん向けオンリーになってしまったけど、
Sさんの話をしてるときの母は、
シッカリしてるように見えていた前回の入院時のような感じだった。

ミーハーな母だから、若い男性と一緒に歩いたなんて(その男性は仕事だけれど)、何よりのビタミン注入で心も晴れるのかなぁ。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。