そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤメラレマセンワ。
2005-01-12-Wed  CATEGORY: 未分類
マンガである。 コミックである。

気がついたときには、マーガレットを読んでいた。
おそらく、字を覚えたときもマーガレットで覚えたんじゃないかってくらい。

何故か、集英社を基盤にして読んでる。
集英社に書いていた作家さんも魅かれる。

お気に入りは数あれど、一番はサバス・カフェってのは何年も変わっていない。
とにかく、切ないのだ。 痛々しくさえもある。

13歳にして誰も信用していない、主人公・大(ダイ)くん。
転入していった、インターナショナルスクールで仲間に恵まれて
段々と人を信じられる少年になっていく・・・・んだけど、

泣けるんだよなぁ。 6巻・7巻

いやいや、随所に泣ける部分はある。

言い忘れてたが、私はモンノスゴーク暗い人間のときがある。
そして、もう、これ以上は無いくらいに一人落ち込むときがある。
その時々、理由は様々だけどね。

サバス・カフェはそんな時に読むのに最適なマンガです。

落ち込んで、「もぉ、ワタシ、ダメだぁ~~~~(T_T)」って思っているとき、
これを読んで泣ける。

なんだ、ダメなワタシでも感動できるじゃん。
ってことは、まだまだ、平気って事?? 
脈絡があるのか無いのか、意味不明だけど私の中では、こうゆう結果になる。

そんなこんなで、読み返したことが一体、何度あったことか?
[ まみん ] [2005/01/15 21:36] [ Myblog ] [ 削除 ]
セブンねーさん、たくさんコメントありがとうございます。
BE.LOVEパフェは未開拓でした。 チェックだね。

--------------------------------------------------------------------------------

[ セブン ] [2005/01/15 18:52] [ 削除 ]
私の特別な本は、
2000年1月号のBE.LOVEパフェに掲載されてた
響野まりん先生の
「笑顔とあたしとふうすけと」 の物語。。
何度読み返しても涙うかんでくるの。。

宝本として和ダンスに入れています^^
今、久しぶりに出したのであとでまた読みます。

--------------------------------------------------------------------------------

[ 総コメント数:2件 ]
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。