そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吐露
2008-08-22-Fri  CATEGORY: 未分類
一昨日、渋谷の駅でニホンザルが目撃されたニュースがやっていた。
映像と共に、“12日に小金井市で一昨日は世田谷区内で目撃” というスーパーが出た。

その字幕スーパーをそのまんま読んだ私に向かって、テレビを見ていた父が言った。
“お前の言ってることは、全然、分からない!!”

やりとりを説明すると長くなるけど、要するに父は一昨日が何日だか分からないのである。
“テレビに出た文字をそのまんま読んだだけ、一昨日は昨日の前の日だよ”

カレンダーは目の前にあるんだからカレンダーを見れば良いと普通の人は思うだろうけど、そもそも今日が何日だか何曜日だか分からないんだから、カレンダーに書いてある多くの数字を見たら余計に分からなくなるから無駄って言うもの。

そして、その横にある日めくりさえも目に入らない、見ることに頭が回らない。

オリンピックでソフトボールは優勝したのか?
それじゃー、このオリンピックで金メダルはソフトボール1個だけか~。
80歳くらいって、こんなものなの?

毎日毎日同じことの繰り返し、鍵とお財布をしょっちゅう無くすのは何年も前からだけど頻度が増えた。無くすっていっても、置いた所を忘れるだけで見つかるんだけど。
夕食時(晩酌時)はバリエーションに乏しい昔話にうんざり、その先、全部言えるぜってくらいに。。。
父から聞く話には、妻や子供たちが出てくることは一度も無い。

まみん、まみん、一日に何度も呼ばれる名前。まみん、まみん、その声を聞くのはホントに嫌。まみん、まみん居ないのか? 居ないと思うなら呼びかけないで。

お盆のときに叔母たちが玄関に入るや否や、“お母さんは来てるの?”と聞く。母に会いたいから、母が来てると思って・・・・イトコもわざわざ来てくれた。

暑いからさ、今回は止めたの。
そうだよね。 
じゃぁ、お彼岸には来るの?

案ずるよりも産むが易しのように、思っていたより大変じゃないときの方が多いけど
母の外泊には既に最悪のパターンしか思い浮かばない。
病院で昼間は落ち着き無く過ごしてる母を思うと、少しは落ち着けているように見える自宅に多く迎えてあげたいと思ってるはホント。

でも、多くの能力は衰えているのに、アルコールに対する執着と怒りを表す能力は衰えない父と一緒にいさせるのは疲れる。

母が外泊する際は、姉が休みを取るように届けをだしているとのメールが届くけど、一日休みを取るということは実家に数時間滞在できるってことだ。
姉なりの協力体制なんだろうけど、何人の人に頼み込んで何時間ずつ交代してもらって休みが取れたと、いちいち途中経過を知らせてくるのが頭にくる。
そんなに無理を私が強いているのか?

必ずしも取れる訳でもない休みなのに、必ずしも両親の顔を見に来られるわけでも無いのに。
結果的に助かる時間になるかもしれないけど、嬉しいと思ったことは無い。

お母さんが来るとまみんも大変だろうけどよ。

父は言う。そんなこと無いよ。 アンタガイルカラタイヘンナンダヨ。

私が大変だから外泊を見送りにしたの。
それは父がいるからって説明が出来ない限り、周囲の人には言えない。
その説明が出来ない限り、平気な顔してお母さんを迎えるしか無いんだろう。

お母さんは来るの? 単なる挨拶代わりのような言葉を脅迫のように感じながら。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。