そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真人間か、病人か。。。
2008-12-20-Sat  CATEGORY: 未分類
実は、↑この記事を書く少し前から父に他の異変がありました。
ま、トシだからしょうがないかなって感じだけれど、それは私にとって知ることが出来ない前立腺が悪いのかな~?なので、

先週の土曜日に総合病院の泌尿器科に行くことにしました。黙って付いて来ることは本人も何処か体調が悪いんだなって自覚はあるようでした。

で、泌尿器科は特に問題なし。

ここで私の作戦は始まります。せっかく父を病院に連れてきたのに、このまま黙って帰るわけにはいかないよ、どこか色々と検査してもらわなくっちゃ!
医者にかかるのなんて4年前に骨折して以来のことなんだもん。

そして、医師に食欲の無いことを強く訴えた結果、内科的な所から来てるのではと内科受診を勧められて内科に行きました。
土曜日の午前ギリギリの受付に間に合った、良かった~。

結果、今日までに採血とレントゲン(先週の土曜日)、腹部エコー(木曜日)、胸部CT(土曜日)の検査をしました。
胸部CTはレントゲンで異常が診られたからです。

食べられなかったのは肺の炎症の数値が高かったからのようです、ようするに肺炎。(今は炎症の数値も治まってきているようです)
痰を出やすくしたり、肺をキレイにする薬を飲んで来週、また見せてくださいとの事。

タバコは限りなくゼロにしてくださいよ~~~~~と言われたけど返事しない父。 
酸素ボンベ持って歩くようになっちゃいますよー と言われてガックリする父。
痰は出ますか? の問いに 全然出ません と答えたので、私が訂正すると“あれは只のかたまりだ”と開き直る父。
肺のことを言われる前にアルコールを控えるように言われたのに聞いてない父。


先生も呆れて、帰りがけに私に“本人の自覚に任せてください”と仰った。
自覚は無いので病院出ると、すぐさまタバコを吸いにいったよー。

うーん、真人間になる道は険しそうです。。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。