そろそろ笑ってみようか。Should I smile soon
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと先の年末年始、
2008-12-03-Wed  CATEGORY: 未分類
最近のお正月の傾向としては、おせち料理はデパートに頼んじゃうとか、
どうせウチは何も食べないから、何もやらないわなんて家庭が増えてるみたいで、

私の知り合い・友人の家もそんなのが多い。
どれが良いとか正しいとかは判らないし、各家庭のスタイルってもんがあるだろうし。

昨日、憂鬱な事項が決定した。 ウチの近くには結構、遠方からお参りに来るひとも多いお地蔵様があるのだけど、父は、そこの役員をしている。

役員といっても、年末年始のお参りにくる人にお札やお菓子を渡す係りを交代で受け持つくらいのことだけど。。。 まみんエリアは典型的なベッドタウン・新興住宅地でニューファミリーやアパートマンションが増えてるのだけど、そんな市にだって昔っから住んでいる人たちはいるわけで、まみん家もソレに該当する。

だから、そんな役員もやっている訳だし。最近、役員の高齢化及び、減少が起きているらしい。
父と同じ時間帯を受け持っていた人は父の従兄にあたる人なんだけど、体調が悪くて来年のお正月には出てこられない。 そこで、来年はソコの家の長男のお嫁さんが出ることになった。(長男は元旦から開いてる接客業)お嫁さん(○子さん)は自分でも構わなければ出るけれどと、父にお伺いをたてて来た。

父の答えは、人が足りないから○子さんに是非来て欲しいとのこと。 あ~あ、○子さんが出ることになるのかぁ・・・・・その現実にショックをうける私。 ○子さんが出るって事は、父が出られないようになれば私がその代わりをやらなければならないって事じゃん。

元旦の細々とした準備に30日の午前中が当てられている。暮れの30日に出るなんて忙しいけど平気なの? うーん、忙しいけどウチは特に何もやらないしさー。 と、○子さん。

現状の年末年始、30日は父が朝から元旦の準備に出かけてるし、昼食はその準備を共にするメンバーと摂るのが恒例。 昼食の準備をしなくて済むので、正月の買い物を済ませた後、年末年始を家で過ごす母を病院に迎えに行くパターンが多い。

もし父がこの行事に出られなくなったら?母を迎えに行くのは他の日でも良いとしても、元旦はどうするの? 母を連れて一緒に当番を担当するの?

父はいい加減に引退したいけど、私にはやらせたくは無いみたい。 長男(弟)は、まさしく、こうゆう事が嫌だから別に住んでる訳だしね。弟にやってくれとは言わないだろうし、こんな事で私が間に入るのも嫌だからなし崩し的に私にスライドするんだろうなぁ。 もし、両親がいなくなったら? もう、ずーっと、年末年始の予定が決まっちゃってるのかなぁ?

年末年始の旅行なんて予定しちゃいけないのかなぁ。

これから先、どんな風に変わっていくのか判らないけど、伝統あるお地蔵様が嫌っていう訳じゃないけど 今は我慢してるけど、将来はお正月だって旅行しちゃったりできるもんねー。 豪華な旅館で紅白歌合戦みて、海岸を散歩しながら初日の出を拝むんだもんねー。

そうそう、3が日は一歩も外に出ないって云うのもいいなー。

そんな夢を見ていたいのに、見るのも駄目だって宣告された気分でしょうがありません。
スポンサーサイト
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。